ホームページリニューアル

ホームページリニューアル

ホームページを作ったはいいけれど、完成してから手を加えずに何年も放置しっぱなし・・・コンテンツの内容は古くなってYahoo!やGoogleの順位はどんどん下がっていき、サイトの利用者も減る一方・・・

このような悩みをお持ち方にはホームページのリニューアルをおすすめします。
日々進歩するインターネット業界の状況にあわせた最適なホームページ制作をご提案いたします。

SEO改善提案

SEOとはSearch Engine Optimizationのことで「検索サイトで自分のサイトの順位が上位に表示されるようにされるように工夫すること」です。

検索サイトで自分のサイトが上位に表示されるということは、多くのユーザーの目につきやすくなり、サイトの訪問者が増加することにつながります。
またサイトの集客を上げることは、企業の利益を上げることにもつながるメリットになります。

そのためには自分のサイトが検索サイトから高く評価されやすいように調整しなければいけません。
例えばサイト構造の最適化であったり、HTMLやCSS記述などの正しい文章構造、適切なリンクの使用など。
このようにいくつかポイントはありますが、一番重要なことは更新頻度を上げたり、サイト内のコンテンツを充実することです。
それは単にページ数を増やすことではなく、検索サイトを利用するユーザーが必要とする答え(コンテンツ)を揃えていくことが重要となります。

以下のグラフは日本においてインターネット利用者がよく利用しているサイトのランキングです。
ご覧のとおり検索サイトのYahoo!やGoogleの人気が最も高く、検索サイトを利用している人が多いということが分かります。

川又感光社では検索サイトで順位が上位に表示されるようホームページを制作し、お客様に合ったコンテンツのご提案をいたします。

インターネット利用率内訳

出典 comScore

手軽にホームページを更新できるCMSサイト

CMSとはContents Management Systemのことで「webサイトのコンテンツを編集・管理するためのシステム」です。
このシステムはホームページに関する専門知識がない方でも、簡単にホームページを更新することができるソフトウェア・アプリケーションです。
例えば予算の都合上自分で更新作業をしたいけれどHTMLやCSSの知識がない方、会員登録して利用するレンタルブログではなく独自のブログサイトを作りたい方などにおすすめです。

簡単に更新運営できるWordpress

川又感光社では更新が簡単に行えるWordpressにこだわっています。
Wordpressとは管理画面から写真の貼り付けや文字の入力などが直感的に行えるアプリケーションです。
世界中で個人のブログから企業サイトまで幅広く活用されています。
またWordpressの機能を活用することで、SEO対策に専門知識をお持ちでないお客様でも、コンテンツを追加したり編集する中で自ずと検索エンジンへの対応がしやすい仕組みに最適化してくれます。

CMS導入の利便性

複数のデバイスに対応したレスポンシブデザイン

レスポンシブデザインとはデバイスの画面サイズに応じてホームページを見せるwebページの作り方です。
少し前までは1つのサイトでパソコン専用サイトとモバイル専用サイトというように違うURLのサイトを2つを用意して見せていました。
しかし現在はパソコンとモバイルから同じURLのサイトにアクセスし同じHTMLファイルを開くと、パソコンにはパソコンに適したデザイン、モバイルにはモバイルに適したデザインが表示されます。

レスポンシブデザインのメリット

レスポンシブデザインを採用するメリットとして2つあります。
1つは、SEOに有効的であることです。
例えばパソコン専用サイトとモバイル専用サイトをそれぞれ制作した場合、見せ方の違いはあっても基本的には同じ情報を持ったホームページが2つ存在することになります。
これは適切な設定をしないと、同じ情報のコピーサイトがあると判断されてスパム判定されてしまう可能性があります。
一方レスポンシブデザインの場合、存在するホームページは1つなので重複コンテンツとは判断されません。
このようなことからGoogleはレスポンシブデザインを推奨しています。

2つめは、1つのホームページを制作するので制作費用が安くなります。
通常それぞれのデバイスに合ったホームページを制作しようとすると、そのデバイスの数だけ制作しなくてはならなくなりその分制作費用もかかってきます。
レスポンシブデザインならばデバイスの画面サイズに応じた見せ方ができるので1つのホームページ制作だけで済み、その分安く制作することができます。

複数のデバイスに対応したレスポンシブデザイン

レスポンシブデザインに対応した弊社ホームページ

最近の実績

公益財団法人茨城県企業公社 様

コンセプト

CMSを導入し、水をイメージした柔らかいデザインへリニューアルしました。
子供向けのページも新たに作成し、子供にも分かりやすい表現、雰囲気を心掛けて制作しました。
レスポンシブデザインを採用しています。

サイトURL
http://www.mizudasu.or.jp/
公益財団法人茨城県企業公社

一般社団法人茨城県建設技術公社 様

コンセプト

CMSを導入し、シンプルなデザインのサイトへリニューアルしました。
また、たくさんあるコンテンツから目的のページへ誘導するためグローバルナビを見易く作り直し、レスポンシブデザインを採用しました。

サイトURL
http://www.ictpc.jp/
一般社団法人茨城県建設技術公社

聖麗メモリアル病院 様

コンセプト

たくさんあるコンテンツを見やすく、目的のページまで誘導するための分かりやすいデザインにリニューアルいたしました。 初めて来院する方でも安心していただけるように従来のコンテンツを見直し、ご案内しています。

サイトURL
http://www.seirei-memorial.com/
聖麗メモリアル病院

株式会社東海建設コンサルタント 様

コンセプト

地域密着の企業であることを強調したデザイン、コンテンツ制作を行いました。最新の測量機材についても紹介しています。

サイトURL
http://www.tokaicon.jp
株式会社東海建設コンサルタント

社会福祉法人翠清福祉会 様

コンセプト

入所をご希望の方、就職をご希望の方。2種類のユーザー様を目的のページヘ素早く誘導するため、トップページにわかりやすく2つの目的別のボタンを設けています。

スマートフォンだけでなく、フィーチャーフォンについても対応しており、さまざまな年代のモバイル使用状況に合わせた作りにいたしました。

サイトURL
http://www.suisei.or.jp/
社会福祉法人翠清福祉会

共同測量株式会社 様

コンセプト

ユーザーがお問い合わせをしやすいデザインにリニューアルいたしました。その甲斐あって、リニューアル後すぐにお問い合わせが増えていると、お客様からお喜びの声をいただいております。

また、スマートフォンを使ってwebを利用する機会が多い学生の方へアピールするため、レスポンシブデザインも採用しております。

サイトURL
http://www.kyodosokuryo.co.jp/
共同測量株式会社

ご注文、ご相談、お問い合わせはこちら

029-221-7781

受付時間 平日8:30~17:30

※通話中でつながりにくい場合は、お手数をおかけしますが、電話相談希望として、お名前とご連絡先をメールにてご連絡下さい。こちらからご連絡差し上げます。

お問い合わせフォーム

※お急ぎの方は電話相談をおすすめします。
※ご相談いただいた内容や目的、ご希望にそった最適な製品をご提案します。